<< 小松の出会いでロマンスと喜びがある | top | その時の精神状態に合っている秋田 >>

私が隠れている秋田

彼は彼と秋田の姉妹も隠れていると言った。


私はそれがおそらく最終的な執筆作品になると思う


私が書いた例から、

彼が選んだもの

秋田は心を打たれました。

「行雲水」

(古風な)

 

秋田の玉手箱列車


空になる雲と流水

だから、自然にしよう

ライブ。


秋田は彼の人生の教訓を感じた。


彼の手は震える手、

私は一緒に考えをまとめる。


まぶたが赤く染まった目


私は満足のいく目を見た。

akitakomatu | - | 12:36 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--