<< 別の頭痛が始まった秋田 | top | 約1時間前に小松で出会いました >>

小松の出会いをこれから書くつもりです

小松の出会いはそう思うと私はこれから書くつもりです。
この時期の美しい日本語を紹介します。

「ふかな(風花)」

小松の出会いによって運ばれるスノーフレーク。

スノーフレークは花びらと見なされました。

私は山が雪であるという知らせを受けました

小松出会い

それは小さなメッセンジャーのように見えます。

「アダバナ」

「小松の出会い」は無用または無駄を意味します。

開花しても実を結ばない花。
たとえ咲いても、すぐに飛散するのは花です。

季節外に咲く花。

しかし、何らかの役割があるはずです。

すべての花が必要なのは花です。


「かぎひろ」

東の

フィールド内のフィールド

立って見て

あなたがそれを見れば

 

akitakomatu | 小松 | 13:54 | comments(0) | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--